現代・起亜車の4モデル、中国で耐久品質調査1位

  • 2014年12月18日

現代・起亜自動車は17日、市場調査会社JDパワーが中国で販売される自動車モデルを対象に実施した2014耐久性調査で、「アクセント」など4モデルが1位になった、と発表した。

1位になったモデルは北京現代が生産・販売する「アクセント」(国内名ベルナ)、「エラントラ」(アバンテXD)、「悦動」(アバンテHD)、東風悦達起亜の「スポーテージ」。

「アクセント」は147点で、フォルクスワーゲン「ポロ」(168点)、トヨタ「ヤリス」(ヴィッツ、174点)などを抑えて小型車部門で1位になった。