韓経:中国の買い占めで…「中国行き航空券、韓国では買えない」

  • 2020年9月14日

中国行きの航空券が韓国市場から完全に姿を消した。

中国行きの航空券が韓国市場から完全に姿を消した。中国で新型コロナウイルス流行が沈静化する兆しを見せており、中国に入国しようとする企業関係者と僑民が増加しているが、チケットを購入するのは事実上不可能だ。中国の旅行会社の「買い占め」により韓国国内での航空券供給量が減り市場が歪曲された影響だ。

韓国系航空会社が中国路線の運航再開を獲得する代価として現地旅行会社などに航空券をあらかじめ大量に融通しているというのが航空業界関係者らの共通した説明だ。

◇予約不可能な中国行き航空券

13日の航空業界によると、現在の韓国系航空会社が運航する中国路線は合計11路線だ。 大韓航空とアシアナ航空がそれぞれ3路線を運航中だ。チェジュ航空、ジンエアー、エアプサン、エアソウル、ティーウェイ航空の格安航空会社(LCC)5社がそれぞれ1路線を飛ばしている。ほとんどが週1便だ。

韓国経済新聞が航空会社7社のホームページを通じ中国行き航空券(片道基準)購入を問い合わせた結果、6社で予約が来月末まですべて埋まっているという答が返ってきた。毎週木曜日に済州(チェジュ)から西安への便を飛ばすジンエアーの座席だけ予約が可能だった。これすらも価格が80万ウォンに達するプレミアムシートだけが残っていた。チェジュ航空を除く残りの航空会社はキャンセル待ちもできかった。予約担当者は「航空会社のホームページを通じた購入は不可能だ」と話した。その上で「中国現地の旅行会社や予約代理店のサイトでチケットを購入できるだろう」と耳打ちした。

実際に中国・上海に本社を置く予約代理店のトリップドットコムでは24日のアシアナ航空仁川(インチョン)~成都片道航空券が156万ウォンで取引されていた。トリップドットコムででもチケットを購入できたなら運が良いケースに該当する。

中国の旅行会社は多くの航空券を現地で直接販売している。中国のオンラインコミュニティでは韓中間の航空券は内々に数百万ウォンで取引されている。ある航空会社関係者は「新型コロナウイルス流行後に中国の旅行会社が航空券を事前に大量に買い取る『ハードブロック』の規模が大きく増えた。韓国で航空券の品薄現象が深刻な理由だ」と指摘した。

◇韓国を経由する中国人の需要増加

中国の旅行会社がチケットを買い占めている理由は、中国で韓国行きの航空券需要が急増したためだ。欧米と中国を結ぶ直行便は新型コロナウイルス流行後に全面中断された。そのため中国から欧米に向かう際に韓国を経由地として選択する中国人が増えた。

国土交通部によると、7月の仁川空港の国際線乗客数に対する乗り換え客の割合は31.4%で、新型コロナウイルス流行前だった1月の12.1%に比べ2倍以上に増えた。さらに韓国政府は先月31日から中国を出発した乗客が第三国へ向かう際にノービザで仁川空港を経由できるよう許可した。米中直行便が再開されない限り中国での韓国行き航空券需要はさらに増えるだろうとの見通しが出ている。

中国の旅行会社が航空券を大量に買い入れることができたのは、人脈やネットワークを意味する中国特有の「グワンシー(関係)」と関連がある。路線運航再開は航空当局である中国民用航空総局の承認を受けなければならない。地方政府である各省から新型コロナウイルス防疫確認証も受けなければならない。

通常、航空当局と地方政府の公務員らは承認を出す代価として「関係」でつながった現地旅行会社などにハードブロックを大挙提供することを韓国系航空会社に要求している。先月から中国との路線運航を本格再開したいくつかの韓国系航空会社はハードブロックの割合が全座席の90%以上だという。全座席の10%に満たない量だけ韓国のホームページを通じて売られている格好だ。

◇航空会社もハードブロックに頭痛める

航空会社は中国側の過度なハードブロック要求に頭を痛めている。通常ハードブロックは航空会社より旅行会社に不利な構造だ。旅行会社に航空券をあらかじめ販売した航空会社は空席の心配なく運航できる。

新型コロナウイルス流行で韓中路線の座席需要が供給を上回ると主従関係は逆転した。通常航空会社は現地旅行会社にハードブロックを渡す際に定価より最小10%以上安い価格で提供する。中国行き航空券価格が10倍以上に急騰しても航空会社はそれによる利益を得られないという意味だ。航空会社は新型コロナウイルス長期化で現金確保が切迫した状況で中国側の要求を受け入れるほかはないとこぼす。

市場歪曲にともなう航空券の品薄と価格急騰の影響はそのまま韓国の消費者に返っている。先月10日に青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)の国民請願には「韓国系航空会社が一部旅行会社にチケットを融通し一般乗客が被害を受けている」として中国行き航空券に対する調査を要求する書き込みが上げられたりもした。