韓経:昨年韓国GDP12位…2ランク下落

  • 2020年7月20日

韓国の名目国内総生産(GDP)が昨年に世界12位となって2018年に比べて2ランク下落した。1人当たり国民総所得(GNI)は30位を維持した。

19日、世界銀行によると、昨年韓国の名目GDPは1兆6423億ドル(約175憶8600万円)で世界203カ国の中で12位になった。韓国の順位は2013年12位、2015~2017年11位、2018年10位に騰勢を見せたが、昨年にはカナダとロシアに押されて12位に下落した。2018年韓国の名目GDPは1兆7205億ドルだったが、昨年ウォン安が進んで昨年ドル表示名目GDPは4.5%減った。

世界GDP1位は米国で21兆4277億ドルに達した。中国(14兆3429億ドル)、日本(5兆817億ドル)、ドイツ(3兆8456億ドル)、インド(2兆8751億ドル)がその後に続いた。

韓国の1人当たりGNIは昨年3万3720ドルで世界192カ国の中で30位だった。1人当たりGNIは国民1人が生産活動に参加して代価として受けた所得をいう。世界銀行は名目GDPは最近為替を適用する反面、1人当たりGNIの場合、直前3年間平均為替を適用して米ドル貨幣に換算して発表する。韓国の1人当たりGNIは2017年31位から2018年30位に1ランク上がり、昨年にその水準を維持した。スイス(8万5500ドル)、ノルウェー(8万2500ドル)、マカオ(7万8640ドル)が1人当たりGNI1~3位だった。

総人口ランキングも下落した。昨年韓国の人口は5170万9098人で世界28位を記録して2018年(27位)に比べて1ランク下落した。中国(13億9771万人)、インド(13億6641万人)、米国(3億2823万人)が1~3位となった。