韓経:東京の新規感染者、2カ月ぶり100人超える

  • 2020年7月3日

東京で新型コロナウイルス感染症の一日の感染者数が2カ月ぶりに100人を超えた。新型コロナ感染拡大を防止するために全国に発令した緊急事態宣言を解除してから2カ月も経っていないが、感染者がまた大きく増えている。

東京都は2日、新型コロナの新規感染者が107人確認されたと発表した。一日の新規感染者が100人を超えたのは5月2日以降初めて。緊急事態宣言を解除した5月25日以降、最も多い感染者が発生した。4月17日に206人でピークとなった東京の感染者数は5月中旬には10人前後に減少した。しかし6月からまた感染者が増え、東京だけで最近6日連続で50人以上の感染者が確認されている。

この日まで東京の累計感染者数は6399人と、日本全体の感染者数(1万9608人)のおよそ3分の1にのぼる。先月、新規感染者の半分以上は東京に集中した。東京で新型コロナ感染者が急増し、他の地域にウイルスが広がるのではという懸念が強まっている。日本政府は先月19日、東京を含む首都圏の移動制限を解除した。

東京ディズニーランド(千葉県)など全国的に有名な観光施設も今月に入って営業を再開し、最近は地域間の移動が増えている。