韓経:文在寅大統領の支持率下落傾向…3週連続で落ちて60%割れ

  • 2020年6月16日

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政支持率が3週連続で下落した。北朝鮮が韓国と北朝鮮の連絡ルートを全面遮断したことに続き、軍事行動の可能性まで示唆するなど韓国に対する圧迫の度合いを高めたことに伴ったと分析される。

15日、世論調査会社リアルメーターが施行した6月第2週目の週間集計(8~12日)によると、全体の回答者の58.2%が「文大統領が国政遂行を上手くやっている」と答えた。前週より0.9%ポイント下落したものだ。5月第3週目に62.3%となった後、3週連続で落ちた。「上手くできていない」という回答は1.1%ポイント上がって8週間ぶりに最高値である37.0%だった。肯定的な評価と否定的な評価の格差は21.2%ポイントとなり4・15総選挙以来格差が最も狭まった。

今回の調査は95%の信頼水準に標本誤差は±2.0%ポイントだ。詳しい世論調査内容は中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認できる。