韓経:米国防長官「在韓米軍の準備態勢は完璧」

  • 2020年5月6日

エスパー米国防長官が新型コロナウイルス感染拡大の影響で韓米連合訓練が延期されたことに関連し、「朝鮮半島で今夜にもすぐに戦える準備態勢を維持している」と明らかにした。

エスパー長官は4日(現地時間)、米シンクタンクのブルッキングス研究所が主催したテレビ会議に参加し、「新型コロナが在韓米軍の軍事準備態勢にどんな影響を及ぼしているのか」という質問に対してこのように答えた。

エスパー長官は「エイブラムス在韓米軍司令官と毎週対話している」とし「北朝鮮の悪い行動を抑止する目標に関連し、韓米の戦力は非常に良い状態を維持している」と強調した。続いて「朝鮮半島に配備していない戦略爆撃機、戦闘機、艦艇など域外戦力資産との訓練の連係を通じても準備態勢能力を補完している」と述べた。