韓経:世界が驚いた「買い占めがない韓国」

  • 2020年4月2日

新型コロナの感染拡大で買い占めが深刻な外国とは違い、韓国では買い占めが見られない。1日、ソウル市内のスーパーにはトイレットペーパーなど生活必需品が積まれている。 キム・ボムジュン記者

「トイレットペーパーを買いだめしておかなくてもよい。家にもスーパーにもこのように多い。新鮮なイチゴも多く、海産物のコーナーも見てほしい」。

4年前に米国空軍から韓国に配置されたデビッド・ローさんは先日、妻と2人の子どもを連れて買い物をする映像をユーチューブに載せた。マスクを着用して手を消毒をした後、スーパーの棚にぎっしりと並ぶ手洗浄剤やトイレットペーパー、ミネラルウォーターなどを撮影した。この映像は照会数91万回を超えている。

最近、駐韓外国人にはローさんのようにユーチューブやSNSに「新型コロナ時代に韓国で買い物」という映像が載せられたりする。このような映像には必ず「信じられない」というコメントが書き込まれる。新型コロナウイルス事態以降、世界各地で買い占めが起きているのとは対照的だ。米国、欧州、日本などではティッシュやパスタ、シリアルなどを買うために争い、銃器の買い占めも見られた。では、韓国ではなぜこのような買い占めが起きていないのか。

韓国でも買い占めがまったくなかったわけではない。大邱(テグ)・慶尚北道(キョンサンブクド)地域で新型コロナ感染が本格的に拡大した2月17日以降、生活必需品の需要が一部のオンラインモールで一時的に増加した。クーパンのキム・スベ専務は「オンライン注文が急増し、配送遅延などに対する消費者の抗議があったが、1週間も続かなかった」と話した。

専門家らは韓国が「買い占め無風地帯」になった最も大きな理由に製造業の基盤を挙げる。韓国の食料自給率は47%だ。重化学など製造業基盤が中国やベトナムに工場を移転した事例が多いが、ほとんどの食品企業はまだ韓国に基盤を置いている。50年ほどの歴史を誇る大手食品企業が自社ブランドの製品を生産している。ほかの生活必需品企業も同じだ。食品とトイレットペーパー、ミネラルウォーターなどが不足することを心配してあらかじめ買っておく必要はないということだ。

オンライン注文配送システムがよく整っている点も理由に挙げられる。流通全体でオンラインショッピングが占める比率は昨年28.3%(売上基準)だった。世界最高水準だ。取引額も120兆ウォン(約11兆円)を超える。超高速通信網とモバイル機器の普及でモバイルショッピングも急増している。オンラインショッピング取引額のうちモバイルショッピングの比率は59.7%にのぼる。

このようにオンラインで注文すれば速やかに配達される。クーパンやマーケットカーリーなどオンライン配送企業はこの4、5年間、激しい「配送戦争」をしてきた。全国各地に物流センターを置いて「半日配送システム」を構築した。その結果、韓国では世界で最も速い生活物流システムが形成された。前日夜に注文すれば早朝に商品が届く。24時間宅配配送が可能な世界唯一の国だ。生活必需品を購入するためスーパーに行く必要がない。

ソン・ヨンジュン高麗大心理学科教授は「韓国は短期間に『プラットホーム社会』に変わり、消費の側面でオンラインとオフラインともに体力が向上した」とし「危機状況でも人々が恐怖をあまり感じない背景」と説明した。

オンラインショッピングを利用しなくても、全国各地まで形成された流通網を通じて簡単にショッピングができるという点も韓国の強みだ。昨年末基準で国内5大コンビニエンスストアの店舗数は4万4744店にのぼる。日本(5万5620店)より少ないが、人口1人あたりのコンビニ数は世界1位だ。CNNは「韓国は主要都心に100メートルごとにコンビニがあり、トイレットペーパーやミネラルウォーターの買いだめをしなくてもよい国」と紹介した。

西江大技術経営大学院のチェ・ミョンファ教授は「韓国の中壮年層なら北の侵略や戦争、また伝染病に備えるという理由で買い占めをした記憶があるはず」とし「韓国人はこのような経験から、買い占めをしても特に効果はないということを知っている」と説明した。

成熟した市民意識も買い占めがない国にした隠れた要因だ。韓国人は「医療スタッフやさらに必要な人に譲ろう」として「マスクを購入しないキャンペーン」をし、積極的に個人防疫に参加して相互信頼システムを形成した。米国や豪州などのように「マスクフィルターとトイレットペーパーは同じ素材」「今後2週間で水と生活必需品の供給が中断する」などのフェイクニュースも広まらなかった。災害救護協会へのこの10年間の寄付金は過去最も多い920億ウォンにのぼった。協会関係者は「寄付の話が多く、募金期間を1カ月延長した」と「冷静に危機を共に克服していこうという社会的な連帯が伝染病拡大の中で大きな混乱を防いでいる」と評価した。