韓経:現代車、電気自動車コンセプトカー「プロフェシー」公開

  • 2020年3月4日

現代自動車が3日、新しい電気自動車(EV)コンセプトカー「プロフェシー(Prophecy)」を公開した。

「プロフェシー」は、現代車のデザイン哲学「センシュアス・スポーティネス」を一次元高め、未来の電気自動車デザインの方向性を提示したという評価を受ける。空気力学的デザインをモチーフに車両の前部から後部まで流れるような優雅なシルエットが特徴だ。

内部デザインも見慣れた自動車のハンドルの代わりに、電気自動車の強みを最大化して運転席の両側にジョイステックを装着した。運転者が最も楽な姿勢で新しく直観的な運転を楽しめる。また自動運転技術を適用した「休息モード」で、自動車の室内を新しい休息空間にした。ドア下段部の搭載された空気清浄機は浄化された空気を車内に供給する。

イ・サンヨプ現代デザインセンター長(専務)は「プロフェシーは現代車デザインの地平をさらに広げるアイコン」と述べた。