韓経:「文在寅大統領弾劾」国会請願、常任委員会に回付

  • 2020年3月3日

国会事務局に寄せられた「文在寅(ムン・ジェイン)大統領弾劾要求」国民同意請願に10万人が同意して請願が成立した。

国会事務局関係者は2日、「該当請願が成立要件を備え、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長報告が進行中。近く所管の常任委員会に回付される予定」と明らかにした。ただ法制司法委員会と運営委員会のうちどの常任委員会に行くかは決定されていない。

国会は1月に電子請願制度運営に必要な国会請願審査規則改定案を議決し、オンライン請願サイトである国民同意請願に上げられた請願のうち30日間に10万人の同意を得た請願は所管常任委員会に回付し審議するようにした。「文大統領弾劾要求」請願は先月28日からこの日まで10万人同意の条件を満たした。国民同意請願サイトに上げられた請願が10万人の同意を得たのは2月の「テレグラムn番部屋事件解決」請願以降2番目だ。

該当請願は所管委員会で審査後本会議に上程するかしないか議決できる。国会関係者は「第20代国会が5月末で任期満了の予定のため該当常任委員会が結論を出せず、任期満了で廃棄される可能性もある」とした。請願人は請願文で新型コロナウイルスによる肺炎拡散への対処に問題を提起し「国民の1人として文大統領の弾劾を促す」と書いた。