韓経:道路状況を把握して自動変速…現代・起亜車が世界初めて開発

  • 2020年2月21日

現代・起亜自動車が道路と交通状況を把握して自動で自変速機のギアを制御する情報通信技術(ICT)コネクテッド変速システムを世界で初めて開発したと20日、発表した。

3次元精密地図ナビゲーションとスマートクルーズコントロール用カメラ、レーダーなど自動車に搭載されたICT機器が送る信号を総合分析し、変速機を制御する方式だ。

まず道路の高低とカーブの程度、車間距離などが変速制御装置(TCU)に伝えられる。TCUはこの情報に基づいて最適化し、変速機を作動する。この変速システムは今後の現代・起亜車の新車に搭載される予定という。