現代車、オーストラリアでの年間販売10万台を突破

  • 2015年1月15日

現代自動車がオーストラリア進出28年目にして年間販売台数10万台を突破した。

現代車は昨年オーストラリアで10万11台を販売したと14日発表した。これは2013年に比べ3.1%増加したもので、これまで現代車がオーストラリア市場で収めた成績のうち最高となる。オーストラリアで年間販売台数10万台を越えたブランドはトヨタとGMの現地ブランドであるホールデン、マツダに続き現代車が4社目だ。現代車は昨年オーストラリア市場で上位5社のうち唯一前年より販売量が増えた。マツダ(10万704台)に続き4位で、市場占有率は9%だ。モデル別ではi30(3万1505台)が現代車車両のうち最もよく売れ、ix35(韓国内での呼称はTucson ix)とi20がそれぞれ1万7922台、1万4979台で後に続いた。ix35は小型スポーツ用多目的車(SUV)級で占有率22.2%を占め、最多販売モデルに浮上した。i20は軽自動車級でベストセラーに入った。

現代車は、先月の韓国-オーストラリア自由貿易協定(FTA)の発効でオーストラリアでの販売量が更に増えるものと見込んでいる。