韓経:韓国LCCティーウェイ航空が非常経営…全社員対象に希望休職実施

  • 2020年2月6日

韓国の格安航空会社(LCC)業界2位のティーウェイ航空が希望休職を実施する。ティーウェイ航空は5日、社内掲示板を通じ19日まで全社員を対象にした希望休職を受け付けると公示した。申請者は3月の1カ月間に期間を自由に決めて休職できる。会社側は「自己啓発などに時間を使えるよう休職を推奨する」と説明した。だが業界では新型肺炎などで経営が悪化したことで下した措置という分析が出ている。

航空業界では人件費節減に向けた措置が相次いでいる。大韓航空は昨年11月から3~6カ月の希望休職制を実施している。