韓経:「武漢肺炎」拡散に…一日で新しい投稿が100件以上書き込まれた国民請願=韓国

  • 2020年2月5日

新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)拡散の懸念が高まっている中、青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願掲示板にも一日で新しい投稿が100件超えて書き込まれた。前週と比較するとここ2日間で一日の平均請願掲示文が7倍以上増えた。国民請願の79%が新型コロナウイルスに関連する内容だ。

今月3日から2日間、青瓦台国民請願掲示板に投稿された請願文は合計290件(4日午後3時基準)だ。先月28日から31日までの4日間に投稿された一日平均請願件数は17件にすぎなかった。この1週間で一日の請願投稿件数が750%急増した。ここ2日間に投稿された290件のうち、新型コロナウイルスに関連した請願が全体請願件数の79%である229件に達した。4日の一日だけで投稿された新型コロナウイルス関連の請願件数(125件)は先週投稿されたものをすべて合わせた件数(70件)よりも多かった。

新型コロナウイルス関連の国民請願を類型別にみてみると、中国人の出入国を禁じてほしいとの内容の請願が53件(23.0%)で最も多かった。中国ではないタイやフィリピンなど、新型コロナウイルス感染症患者が確認された近隣の国からの入出国を禁じてほしいという請願もあった。幼稚園やオリニジプ(保育園に相当)をはじめ、小中高の休校を延長してほしいという請願が29件(12.7%)で後に続いた。オリニジプの休園で家にいる小さな子どもを世話するために「共稼ぎ家庭に限り、在宅勤務を許容してほしい」という趣旨の請願も5件あった。忠清南道牙山(チュンチョンナムド・アサン)と忠清北道鎮川(チュンチョンブクド・ジンチョン)一帯に隔離されている海外同胞に対する受け入れを撤回してほしいという内容の請願は25件(11.0%)あった。

「中国人より自国民を先に保護せよ」という内容の投稿文も相次いで書き込まれた。「中国人に対する無償治療とマスク提供を中断せよ」という趣旨の国民請願は2日間で17件掲載された。この日、国民請願掲示板に書き込まれた「国内マスクが中国に全量輸出されています」というタイトルの投稿文は一日もしないうちに1万1000人余りの賛同を集めた。