韓経:LGエレクトロニクス、オーストラリアに太陽光モジュール7500枚供給

  • 2019年12月4日

ムーアバンクロジスティックスパーク

LGエレクトロニクスがオーストラリア最大の物流団地であるムーアバンクロジスティックスパークに超高効率太陽光モジュール約7500枚を供給したと3日に発表した。空間確保のため地面ではなく建物の屋根の上に太陽光モジュールを設置した。設置はLGエレクトロニクスの現地協力会社である電気会社モドコルが担当した。

現場に供給された設備容量は3メガワット級だ。年4800メガワット時の電気エネルギーを生産できる。一般家庭約1300世帯が使う電力に相当する水準だ。

LGエレクトロニクスは1995年に太陽光研究開発を始め、2010年に初めて太陽光モジュールを発売した。2016年には両面発電太陽光モジュールの量産に成功し、業界の先頭走者の地位を固めているとの評価を受けている。LGエレクトロニクス太陽光モジュールは他社製品より単位面積当たり11%多くの電気エネルギーを生産できる。太陽光モジュールを構成するセル(バッテリー)も100%直接生産している。LGエレクトロニクス関係者は「一部低価格セルを輸入してモジュールを製作する企業と違い、モジュール品質が優れている」と強調した。LGエレクトロニクスは25年間出力性能の90.08%まで保証する品質保証戦略もモジュールに適用している。