韓経:米中発の好材料で…KOSPIとウォンが急騰

  • 2019年11月5日

米国と中国からもたらされた朗報にKOSPI指数が4カ月来の高値を記録した。危険資産選好心理にともなうドル安でウォンが急騰し、対ドルのウォン相場もやはり4カ月来の高値水準となった。

4日のKOSPI指数は30.04ポイント(1.43%)上がった2130.24で引けた。2130ポイントを回復したのは6月28日の2130.62以来だ。この日の上昇幅30.04ポイントは今年に入り3番目に大きかった。1段階米中貿易合意が今月正式署名に達するだろうという楽観が証券市場を押し上げた。

為替相場は6.40ウォンのウォン高ドル安となる1ドル=1159.20ウォンで取引を終えた。7月1日の1158.80ウォン以来のウォン高水準だ。