韓経:3.3兆ウォンの金属生産する銅鉱石…LSニッコー・カッパーが長期購入契約

  • 2019年10月31日

韓国最大の非鉄金属企業のLSニッコー・カッパーは30日、カナダの鉱山企業FQMと銅鉱石の長期大規模購入契約を締結したと発表した。

来年から15年間にわたりFQMが運営するパナマのコブレパナマ鉱山から年間12万トン、合計180万トンの高純度銅精鉱(銅鉱石から不純物を除去して純度を高めた鉱物)の供給を受ける。LSニッコー・カッパー創社以来最大規模だ。LSニッコー・カッパーは投資した鉱山の権益を売却しても生産物優先確保権は維持するオフテイク契約を通じ銅精鉱を安定的に調達できることになった。同社はコブレパナマ鉱山のオフテイク権益10%を持っている。

LSニッコー・カッパーは今後銅精鉱を製錬し3兆3000億ウォン(約3074億円)規模の金と銀、パラジウムなどを生産する予定だ。