韓経:最強保安技術認められた韓国SKT、欧州1400キロメートルに量子暗号通信網敷設

  • 2019年10月21日

IDQのクレゴア・リボーディー最高経営責任者(右)とクァク・スンファン副社長が17日にフィンランドのヘルシンキのカンファレンスセンターで量子暗号通信網構築事業の成果を説明している。[写真 SKテレコム]

SKテレコムが欧州と米国に次世代保安技術である量子暗号通信技術を輸出した。米国、中国、欧州など主要国が先取り競争をしている量子情報通信市場に先制投資し最高技術力を確保した成果が現れているという分析が出ている。

SKテレコムは17日、フィンランドのヘルシンキで記者懇談会を開き、子会社のIDQが欧州連合(EU)が推進する量子暗号通信網構築事業の1位供給社に選定されたと発表した。IDQは最近米国でニューヨークとニュージャージーをつなぐ米国最初の量子暗号通信網も構築した。

量子暗号通信は次世代保安技術に挙げられる。スーパーコンピュータを凌駕する量子コンピュータが商用化されれば既存の暗号体系はすべて突破できるものと専門家らは観測する。量子コンピュータが槍ならば量子暗号通信は盾となるわけだ。

最近フィナンシャルタイムズなど外信はグーグルが最高スーパーコンピュータで1万年計算しなければ解けない数学問題を3分20秒で解く量子コンピュータを開発したと報道した。量子コンピュータ開発を終わらせたIBMは商用化を控えているという。

SKテレコムは昨年スイスのIDQに約700億ウォンを投資して筆頭株主になった。IDQは量子情報通信分野で世界最高の技術力を持つ企業と評価される。SKテレコムのパク・ジンヒョICT技術センター長は「SKテレコムの通信事業力とIDQの基本技術がシナジーを出し1年ほどで成果を上げるなど事業が急速に拡張している」と話した。

◇量子コンピュータが槍ならば量子暗号通信は盾

「量子コンピュータは超高速演算能力でサイバー暗号体系を破壊できる未来の核兵器だ」。

6月に国会で開かれた量子情報通信フォーラムで米ハドソン研究所のアーサー・ハーマン専任研究員はこのように話した。彼は「量子技術を先取りすれば未来産業の覇権を握るだろう」とした。

SKテレコムは2011年に量子技術研究所を設立し量子暗号通信技術を開発してきた。最近欧州と米国で相次いで量子暗号通信網構築事業を受注し、研究開発にともなう成果を上げ始めた。

◇欧州主要都市に量子暗号通信網構築

既存のコンピュータは0または1のうちひとつの情報だけを持つビットで演算する。量子コンピュータは0と1の情報を同時に持つ量子ビットを活用し超高速で並列演算する。129桁の自然数を素因数分解するのに一般の高性能コンピュータは1600台で8カ月かかる。量子コンピュータは1台で数時間以内の演算が可能だ。量子コンピュータを「核兵器」呼ぶ理由だ。

量子はこれ以上分けることはできない物理量の最小単位だ。シャボン玉のように微細な刺激でも状態が変わる特性がある。こうした特性を活用して第三者の情報奪取の試みをいち早く把握し無力化することが量子暗号通信の核心技術だ。

SKテレコムとSKテレコムのスイス子会社であるIDQは量子暗号通信の独歩的核心技術の量子キー分配器、量子乱数生成器などを保有している。量子キー分配器は通信網のデータ送信部と受信部で量子暗号キーを同時に生成・分配する。量子乱数生成器は量子の特性を活用しパターンのない「純粋乱数」を作る。ハッキングで情報を奪取してもパターンがないので解読が不可能だ。

EUは昨年「世界の量子革命を先導する」と宣言し、「クォンタムフラッグシップ」組織を新設した。クォンタムフラッグシップは17~18日の2日間にフィンランドのヘルシンキのカンファレンスセンターでこのプロジェクトを議論するカンファレンスを開いた。SKテレコムとIDQはこの席でクォンタムフラッグシップが構築する欧州の量子暗号通信網事業の1位供給社として参加すると発表した。

EUは1500万ユーロの予算を投じてジュネーブ、ベルリン、マドリードなど欧州の主要都市に合計1400キロメートルの量子暗号通信試験網を構築する。ドイツテレコム、ノキアなどの通信会社と通信装備業者だけでなく、政府、大学など38のパートナーが参加する大規模プロジェクトだ。IDQは試験網の約60%に相当する区間に量子キー分配器を供給する。

◇世界最高の技術力確保したSKテレコム

IDQは最近米国の量子通信専門企業クォンタムエクスチェンジとともにニューヨークとニュージャージーをつなぐ米国初の量子暗号通信網も構築した。ニューヨークのウォールストリートとニュージャージーのデータセンターを連結しウォールストリートの金融情報を守るのに量子暗号技術を適用した。この通信網を来年までワシントンDCからボストンに達する800キロメートル区間に拡張することにした。

空想科学映画にでも登場し夢の技術と呼ばれた量子コンピューティング開発のスピードが速くなっている。フィナンシャルタイムズによるとグーグルは最高演算能力のスーパーコンピュータで1万年計算しなければ解けない数学問題をわずか3分20秒で解く量子コンピュータを開発した。

しかし量子コンピュータ技術を悪用すれば世界のサイバーセキュリティ体系に大きな脅威になるだろうという懸念も高まっている。SKテレコムのパク・ジンヒョICT技術センター長は「第5世代(5G)移動通信時代にすべての情報がデジタル化しあらゆるモノが通信網に連結されればハッキングの危険とそれにともなう被害ははるかに大きくなる見通し。量子暗号通信に対する投資を惜しまないだろう」と話した。