韓経:世界鉄鋼協会アワードでポスコ「今年の革新賞」

  • 2019年10月16日

ポスコの崔正友(チェ・ジョンウ)会長(右)

ポスコが15日、メキシコ・モンテレイで開かれた第10回世界鉄鋼協会のスティーリーアワード(Steelie Awards)授賞式で高解像度のカラー印刷が可能な降板POSart(ポスアート)で「今年の革新賞」を受けた。スティーリーアワードは一年間革新、教育・訓練など7部門で産業発展に寄与した鉄鋼会社に与える賞だ。

ポスコは2013年からポスアート開発を始めて鉄鋼用インク、プリンティング技術、連続コーティング機術などを次々と完成した。ポスアート降板は建築用高級の内・外販材と家電製品などに使われる。ポスコの崔正友(チェ・ジョンウ)会長は13~15日、世界鉄鋼協会執行委員会、会員会社の例年会議と総会に参加して世界の主要鉄鋼会社の最高経営者(CEO)らと鉄鋼産業発展案などを協議した。チェ会長は執行委員会で鉄鋼副産物を活用した海の森作りなどポスコの環境保全事例を発表した。