韓経:韓国GM、労使交渉が決裂…葛藤長期化も

  • 2019年10月11日

韓国GM労働組合がストライキを中断して使用者側と賃金団体交渉をしたが、合意点を見いだせなかった。全国金属労働組合の韓国GM支部は10日、使用者側に交渉中断を宣言したと明らかにした。

労働組合は今回の交渉中断宣言に基づき、これ以上は使用者側と交渉しないと説明した。7月9日に始まった韓国GM労使の賃金団体交渉は結局、成果なく終わることになった。

これを受け、韓国GM労働組合は11日午前に中央争議対策委員会を開き、今後の闘争指針などを決める予定だ。韓国GM労使間の葛藤は長期化する可能性が高まった。韓国GM労働組合は8月20日から部分または全面ストを続けてきた。