韓経:現代ロテム、9年ぶりに米から「朗報」…ボストン2階建て客車3341億ウォン受注

  • 2019年10月2日

現代ロテムは1日、米マサチューセッツ州港湾交通公社(MBTA)が発注した3341億ウォン(約300億円)規模のボストンの2階建て客車80両の納品事業を受注したと発表した。

現代ロテムは1日、米マサチューセッツ州港湾交通公社(MBTA)が発注した3341億ウォン(約300億円)規模のボストンの2階建て客車80両の納品事業を受注したと発表した。現代ロテムの米国市場での受注は2010年にデンバーの電車66両を受注してから9年ぶりだ。

今回の事業は2008年に受注したボストンの2階建て客車75両事業の追加分だ。慶尚南道(キョンサンナムド)の昌原(チャンウォン)工場で生産した車両を2022年から2024年までボストンに納品する。

ボストン2階建て客車80両事業の落札で現代ロテムは1980年に貨車452両の受注で米国市場に進出してから米国の鉄道車両受注累積1000両を突破した。2006年にカリフォルニアの2階建て客車137両をはじめ、フロリダの2階建て客車24両、フィラデルフィアの電車120両などを受注した。

現代ロテム関係者は「既に納品した客車75両の事業を通じ車両の品質と事業力を立証し信頼を得た点が肯定的に作用した」と話した。続けて「今回の事業落札で米国市場での立地を強化し、米国外でも追加受注の基盤を確保した」と付け加えた。