韓経:台風17号で韓国の国内線が相次ぎ欠航

  • 2019年9月23日

22日、台風17号「TAPAH」の影響により済州・麗水行きの便の欠航が相次いだ。金浦空港で、欠航を知らせる案内文がモニターに映し出されている。

22日、台風17号「TAPAH(ターファー)」の影響で、金浦(キンポ)空港で済州(チェジュ)・麗水(ヨス)行きの便の欠航を知らせる案内文が出ている。

済州空港ではこの日午後4時までの航空便がすべて欠航となった。秒速35メートルの強風を伴った台風17号は済州と南部地方に多くの雨を降らせ、22日夜に釜山(プサン)沖を経て東海(トンへ、日本名・日本海)に抜けた。