韓経:<IFA 2019>シェフロボット・人工知能洗濯機…サムスン・LG、革新的家電大挙公開

  • 2019年9月6日

「IFA 2019」公式モデル(写真左)が5日(現地時間)、サムスン電子の展示場でカスタマイズ冷蔵庫「BESPOKE」を紹介している。[写真上 サムスン電子]、LGエレクトロニクスは5日(現地時間)、折りたためるOLEDサイネージ260枚をつなげた造形物「OLEDの滝」を展示した。[写真下 LGエレクトロニクス]

「All ABOUT INNOVATION(革新のすべて)」。5日(現地時間)、ドイツ・ベルリン市内ではこんなフレーズを至る所で発見できた。特に「INNOVATION(革新)」という単語は他の文字よりも約2倍の太字だった。欧州最大の電子展示会「IFA 2019」の核心的テーマがまさに革新だという点を示すための意図だった。

サムスン電子とLGエレクトロニクスは同日、IFA開幕前のメディア公開イベントで革新を絶えず強調した。空気清浄機、洗濯機、スマートフォンなどあらゆる製品に革新的な技術とサービスを適用しようと努めた。

革新を後押しする話題は製品間の「連結」だった。両社は今回の展示会で人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、第5世代(5G)移動通信などを組み合わせた家電を相互につなぎ、どのように人間の生活を豊かにできるかを示すことに注力する計画だ。

サムスン電子は、今年も参加者中最大規模の1万72平方メートルの展示スペースを用意した。スペースは大きく「コネクテッド・リビング」「QLED 8K」「BESPOKE」「ギャラクシー」の4つの区域に分けられた。スローガンは「未来をデザインせよ」だ。サムスン電子が最も力を入れたのは消費者のライフスタイルに応じたホームIoTソリューションを提示するコネクテッド・リビングゾーンだ。

サムスン電子は独自のIoTプラットフォーム「SmartThings」を通じて多様なスマート機器が接続され、調和して作動する様子を観覧客に見せる計画だ。例えば「健康重視のシングル族」スペースではウェアラブル機器と空気清浄機「無風キューブ」が連結され、ホームトレーニングの環境を作る状況を確認できるようにした。「未来のキッチン」ゾーンには1月に非公開展示された調理補助ロボット「サムスンボット・シェフ」が登場する。

サムスン電子はスマートホームの時代を準備するために多様な人材を迎え入れた。ライフスタイルが急速に変化する中、伝統的家電製品のコンセプトを崩すべきだという判断からだ。最近、Googleを経て初代airbnbコリア代表を務めたイ・ジュンギュ氏を迎え、生活家電事業部でIoT関連業務を任せたのが代表的な事例だ。

サムスンは今回のイベントで「ライフスタイル家電」を欧州市場に本格的に紹介する。好みに応じて、製品タイプ・色・材質を選ぶことができる冷蔵庫「BESPOKE」が代表走者だ。

個人合わせたヘルスケア製品も新たに披露する。サムスン電子はイタリアの有名な運動器具メーカーのテクノジムとのパートナーシップを結び、ギャラクシーウォッチ・アクティブ2の「ヘルスチェック」機能を大幅に強化した。サムスン電子のベンジャミン・ブラウン欧州総括マーケティング常務は「ミレニアル世代のような消費者のライフスタイルを研究して理解し、新たな市場のトレンドをリードする」と述べた。

LGエレクトロニクスは「より良い生活のための革新」を行事のテーマに決めた。これに関し、「連結」の便利さを観覧客に示す。AIを加味したという点が他の企業と差別化された特徴だ。「LG ThinQホーム」セクションで「スタイリングルーム・ランドリーラウンジ」「ホームオフィス・ホームシネマ」などの実際の生活空間のような展示エリアを作った。3799平方メートル規模のLGエレクトロニクス展示館で最も多くの面積を占めている。

LG ThinQだけでなく、Google、アマゾンなどのAI技術が搭載された製品も展示する。例えば、洗濯ラウンジで洗濯物の材質に関する2万個のビッグデータを保有する人工知能DDモーターが洗濯物に最適化された洗濯コースと水の温度を推薦する。洗濯に最適なコースを自分で選択する乾燥機も見ることができる。

LGエレクトロニクスは、博覧会で最高級の家電製品群「LGシグネチャ」を欧州の消費者に本格的に紹介する。イタリアの有名建築家マッシミリアーノ・フクサス氏にシグネチャ展示館のデザインを依頼した。65・77インチのOLED(有機発光ダイオード)テレビ、フレンチドア冷蔵庫、ワインセラーなどの競合他社と差別化された11の製品群をシグネチャ・ブースに展示する。LGエレクトロニクス・グローバルマーケティングセンターのイ・ヘヨン副社長は「住居空間に新たな価値を持たせる画期的なAI家電と圧倒的性能のIT機器で消費者に差別化された価値を提供する」と説明した。