韓経:「韓国上場企業の業績、日米より低調」

  • 2019年5月30日

韓国経済研究院は29日、昨年の韓国の上場企業の売り上げと利益増加率が米国、日本、中国企業より低かったと発表した。

昨年の韓国上場企業の売り上げ増加率は前年比5.2%で、米国の9.7%、日本の6.5%、中国の12.7%に満たなかった。営業利益は韓国企業が1.0%減少したのに対し、米国は16.8%、中国は9.7%増加した。日本は0.6%減った。韓国経済研究院のユ・ファンイク革新成長室長は「一貫性ある政策と破格な規制改革が必要だ」と話した。