韓経:韓国観光公社と徐敬徳教授、抗日歴史ツアーを展開

  • 2019年4月15日

徐敬徳教授

韓国観光公社と徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大学教授が力を合わせて臨時政府樹立100周年を記念し韓国各地を回る抗日歴史ツアーを展開する。

今回のツアーは徐教授を団長に、20~21日に仁川(インチョン)と京畿道(キョンギド)地域から始まり1年間実施する。ネットユーザー100人を選抜して全国の抗日遺跡をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で広く知らせる予定だ。

特に11人の独立活動家を選定し、内外の主要抗日歴史遺跡を紹介した「クァンボクと行く独立運動歴史旅行」と題した観光案内書を制作し各遺跡に配布する計画だ。最初の場所として1945年の大韓民国臨時政府帰国後事実上の庁舎として使われた京橋荘(キョンギョジャン)に案内書2000部を最近寄贈した。