韓経:韓国政府、インドネシアと防衛産業協力拡大に合意

  • 2019年4月10日

韓国政府が3大武器輸出国のひとつであるインドネシアと防衛産業武器輸出に向けた協力を強化する。

防衛事業庁は2日間にわたり政府果川(クァチョン)庁舎で第8回韓国インドネシア防衛産業協力委員会を開き、防衛産業研究開発科学技術者交流、堪航認証相互認定問題などを協議したと9日に明らかにした。今回の委員会で議論した堪航認証相互認定は軍用機輸出に向けたものだ。堪航認証は軍用機が安全に飛行できるのかに対する政府の認証を意味する。国ごとに堪航認証基準が異なるため輸出のために再認証を受けなければならない面倒がある。