韓経:「韓国、第4次産業革命成功時は2.85%台の成長可能」

  • 2019年2月25日

第4次産業革命にしっかりと対応すれば2025年まで年平均2.85%台の成長を維持できるとの見通しが出された。

産業研究院は24日、「第4次産業革命を考慮した中長期産業構造見通し」という報告書で、「2005年以降の10年間に年平均3.03%の成長率を記録したが、2016~2025年には年平均2.71%に鈍化するだろう」と予想した。

産業研究院はしかし、第4次産業革命が製造業とサービス業間の融合をさらに加速すれば2025年まで年平均2.85%の成長を見せると予想した。続けて「第4次産業革命により製造業の成長が強く現れるだろう。半導体、電気装置、精密機器、精密化学分野が安定した成長を持続するだろう」と予想した。

第4次産業革命にしっかりと備えずに放置すればこの期間の経済成長率は1.93%まで落ちるだろうと産業研究院は予想する。