韓経:サムスン電子、ブランド価値599億ドル「過去最高」

  • 2018年10月5日

サムスン電子と現代自動車、起亜自動車など、韓国を代表するブランドが「グローバル100大ブランド」に選ばれた。サムスン電子はブランド価値600億ドル(約6兆8000億円)突破を目前にした。

4日、グローバルブランドコンサルティングファーム、「インターブランド」が発表した「2018ベストグローバルブランド」報告書によると、サムスン電子は昨年と同じ6位で、7年連続トップ10ブランドに名前を上げた。サムスン電子の今年ブランド価値は昨年より6.5%増加した599億ドルで集計された。これは過去最高だ。インターブランドは、サムスン電子が半導体分野で確固たる1位を維持し、企業間取り引き(B2B)市場でもブランド競争力を継続したことを高く評価した。

現代車のブランド価値は135億ドルと評価された。現代車は総合ブランドランキングで36位だった。自動車ブランドの中ではトヨタとメルセデスベンツ、BMWなどに続く6位であった。起亜車のブランド価値は昨年より4%増加した69億ドルだった。総合ブランドランキングは71位、自動車ブランドランキングは11位だった。

今年のグローバルブランド価値1位は、昨年より15%増えた2145億ドルを記録したアップルが占めた。グーグルが1555億ドルで2位だった。この2社は6年連続1・2位を守った。アマゾンのブランド価値(1008億ドル)は昨年より56%増え、2階段高い3位にランクし、初めて「トップ3」入りを果たした。