韓経:現代車「コンセプトカー」 ジュネーブモーターショーで公開

  • 2018年3月7日

現代自動車が「2018ジュネーブ国際モーターショー」で公開したコンセプトカー「Le Fil Rouge」(現代車提供)

現代自動車が6日(現地時間)に開幕した「2018ジュネーブ国際モーターショー」でコンセプトカー「Le Fil Rouge」を公開した。

フランス語で「共通の脈絡」という意味のコンセプトカーは、現代車の新しいデザイン哲学「センシュアル・スポーティネス」(Sensuous Sportiness)が反映された。4ドアクーペ型電気自動車で一本のラインでつながるような外観が特徴だ。

イ・サンヨプ現代車スタイリング担当常務は「スポーティーな感性を加えたデザイン」とし「今までのデザインは特定のラインや面の形態を強調してきたが、コンセプトカーはスポーティーな感性と共に全体的なイメージを強調した」と説明した。

起亜自動車は欧州戦略型ハッチバック「シード」の新モデルを出した。