韓経:「韓国、来年3%成長は困難…低い生産性と親労働政策などあちこちに暗礁」

  • 2017年12月20日

韓経ミレニアムフォーラム忘年会が19日にソウル市内のホテルで開かれた。鄭甲泳前延世大学総長(右から)、玄貞恩現代グループ会長、金基雄韓国経済新聞社長、朴炳元韓国経営者総協会会長、キム・テヨン銀行連合会長ら出席者が乾杯している。

「バラ色の経済成長率見通しに惑わされてはならない」。

韓国を代表する政府系シンクタンクと民間シンクタンクの院長らは19日にソウル市内のホテルで開かれた韓経ミレニアムフォーラム忘年会でこのように声をそろえた。今年は3年ぶりに3%台の成長率達成が有力だが、産業不均衡、低い労働生産性、企業活力を引き下げる親労働政策など「経済の影」に注目すべきという意味だ。

先進国の緊縮政策にともなう金融変動性拡大、自国優先主義と保護貿易主義など対外リスクが韓国経済の足を引っ張る恐れがある上に、韓国銀行もやはり6年5カ月ぶりに通貨政策方向を「緊縮」にシフトした状態で経済安定化に焦点を合わせなければならないという声も多かった。韓国銀行の基準金利引き上げで家計負債問題が拡大する可能性が高まり、最低賃金引き上げや不動産市場の鈍化などとかみ合わさり自営業者・限界企業の連鎖不良が起きる恐れがあるという指摘も多かった。産業競争力強化と労働市場構造改革などで経済体質を改善し体力を育てなければ急激な成長率下落にともなう景気鈍化は避けにくいという警告だ。

◇鈍化する投資活力

来年の成長率は今年より振るわない2%台半ばから後半にとどまるとの見通しが優勢だった。内外のあちこちにリスク要因が潜んでおり、予想より早く成長率が鈍化する恐れがあるとの意見も出された。世界の景気回復を踏み台に成長を継続するが半導体を除いた主力産業が簡単に回復できずいる状況で新産業育成は振るわず、低成長や高齢化など構造的な問題が定着する可能性が高いという理由からだ。

韓国開発研究院(KDI)の金俊経(キム・ジュンギョン)院長は「2016年下半期以降に発生した政治的混乱と北朝鮮の核リスクなどにも今年3%台の成長率達成が見込まれるのは全力を尽くして達成した成果と評価される」としながらも「雇用誘発効果が低い半導体景気に依存した側面が大きい」と話した。また「半導体価格など輸出単価下落、中国の追撃にともなう競争力低下、資産価格下落などが来年の成長見通しを引き下げるリスク要因になっている」と指摘した。

LG経済研究院のイ・グンテ首席研究委員も「今年の経済成長のうち投資増加の寄与度は80%に達するが来年は投資増加速度が今年に満たないだろう。この数年に大きく増加した住宅投資も供給不足が解消され活力を失った」と診断した。

◇ふくらむ金利上昇リスク

内外の金利上昇が来年の韓国経済の最大リスク要因になる可能性があるとの意見も相次いだ。米連邦準備制度理事会(FRB)が今年だけで3回金利を引き上げ、韓国銀行も先月末に金利引き上げを始めたが、まだ金融状況は大きく揺らいでいない。金利の絶対水準が低い上に欧州中央銀行(ECB)と日本銀行などが依然として多くの流動性を供給しているためだ。

韓国金融研究院の辛星煥(シン・ソンファン)院長は「来年には金利が上昇局面に入り込む中で建設投資増加が鈍化して限界企業の経営環境が悪化し、企業構造調整需要が増える可能性がある」と予想した。

◇振るわない内需・雇用が足かせ

振るわない内需と雇用に対する懸念も相変わらずだった。資本市場研究院のアン・ドンヒョン院長は「家計負債累増にともなう元利金償還負担と人口高齢化にともなう消費性向下落で国内消費は大幅に増えにくい構造。急激な最低賃金引き上げの余波で中小企業と自営業者が雇用を減らす恐れもある」と警告した。韓国経済研究院のソン・ウォングン副院長はこれと関連し「新事業拡充に向けた投資が活発化するよう実効性のある規制緩和が迅速かつ果敢に推進されなければならない」と強調した。

◇「経済体質改善に焦点を」

通商環境の悪化が景気回復を遅れさせるという見通しも多かった。産業研究院の兪炳圭(ユ・ビョンギュ)院長は「対米輸出が多い自動車、鉄鋼、家電などが韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉などで否定的な影響を受けるものとみられる」と予想した。対外経済政策研究院の玄定沢(ヒョン・ジョンテク)院長もやはり「自国優先主義に基づいた保護主義政策により国際貿易に否定的影響が発生する可能性がある。北朝鮮の核問題にともなう米朝間の緊張の高まり、中東リスクなど地政学的変数も来年の韓国経済のリスク要因」と話した。

現代経済研究院の李東根(イ・ドングン)院長は「来年は金利上昇、ウォン高、国際原油価格上昇が同時に発生する『3高』が本格化するだろう。何より持続可能な成長のために成長潜在力拡充と経済体質改善に政策の焦点を合わせなければならない」と強調した。