韓経:12月の輸出「不安な出発」…10日までで1.5%減=韓国

  • 2017年12月12日

関税庁は11日、今月1~10日の輸出が127億ドルで1年前の同じ期間より1.5%減ったと発表した。

今月の操業日数が昨年12月より減った影響が最も大きかった。だが操業日数を考慮した1日平均輸出額は18億1000万ドルで1年前の16億1000万ドルより12.6%増加した。輸出は昨年11月から先月まで13カ月連続で増えた。

品目別に見ると半導体が47.3%、石油製品が45.8%、船舶が12.0%増加した。これに対し乗用車は32.1%、無線通信機器は30.6%減った。