韓経:韓日のセダン、米国市場での激戦を予告

  • 2017年12月12日

トヨタ自動車が来年初めの米デトロイトモーターショーで大型セダン「アバロン」のニューモデルを公開する。米国市場でセダン人気が低調な中で現代自動車が「グレンジャー」の再発売を検討するなど、韓国と日本のセダンが再び市場を確保できるか注目される。

11日の業界によるとトヨタは来年1月に開幕するデトロイトモーターショーに第5世代アバロンを出品する。アバロンはトヨタの最上級セダンで、ゼネラルモーターズ(GM)の「インパラ」、日産「マキシマ」などと競合する車種だ。

現代自動車は昨年末に出た第6世代モデルから米国販売を中断しているグレンジャーを来年のマイナーチェンジモデル発売に合わせ再び投じることを検討している。