韓経:今年最高のモバイル技術「サムスン・ギャラクシーノート8」=韓国

  • 2017年11月27日

人工知能(AI)アシスタント「ビクスビー(Bixby)」を適用したサムスン電子スマートフォンのギャラクシーノート8が今年最高のモバイル技術に選ばれて大統領賞を受ける。首相賞はワイズナット(WiseNut)のAI基盤のチャットボットソリューション「ワイズアイチャット(WISE iChat)」が占めた。

科学技術情報通信部は26日、このような内容の「第17回モバイル技術大賞」の選定結果を発表した。科学技術情報通信副長官賞はファウント(Fount)が開発したロボットアドバイザー資産管理ソリューション「オーシャン(Ocean)」、ウリン(WooRin)の携帯用折り畳み式キーボード「ウィーキーポケット(Wekey Pocket)」、サムスン電子のモノのインターネット(IoT)統合プラットホーム「アーティック(ARTIK)」が受けた。

情報通信技術(ICT)分野国内最高権威のモバイル技術大賞はモバイル産業競争力を高めるために2001年に制定された。科学技術情報通信部が主催して韓国情報通信振興協会と韓国経済新聞社が共同主管する。