韓経:サムスン「ギャラクシーS8」、米誌で評価1位…iPhone8は4位

  • 2017年10月18日

サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS8」が米国消費者専門誌「コンシューマーリポート」のスマートフォン評価で1位になった。アップルが先月発売したiPhone8シリーズは4、5位だった。

海外メディアによると、コンシューマーリポートが最近、米国市場で販売されているスマートフォンを評価した結果、ギャラクシーS8とギャラクシーS8プラスがそれぞれ1、2位になった。両製品ともに評点は81点で、小数点の差で順位が分かれた。続いてサムスン電子ギャラクシーS7が80点で3位だった。ギャラクシーS7は発売から1年以上経過しているが、依然として好評を受けている。

アップルiPhone8 PlusとiPhone8も80点を受けたが、小数点以下の差でギャラクシーS7より低い4、5位となった。サムスン電子が最近発売したギャラクシーノート8はiPhone8シリーズより一つ低い6位だった。LGエレクトロニクスのV30は今回の評価に含まれなかった。

コンシューマーリポートは「ギャラクシーノート8はギャラクシーノート7のリコール事件後に初めて発売されたノートシリーズ」とし「バッテリー問題はなかったが、エッジ(曲面)ディスプレーを適用し、落とした時の衝撃に弱い」と評価した。

コンシューマーリポートによると、ギャラクシーノート8はiPhone8シリーズとは違い、連続的に落として衝撃を加える「タンブリング」試験を通過できなかった。ギャラクシーノート8は50回連続で衝撃を加えた後に裏面ガラスが割れ、100回連続で落とした後には前面のディスプレーが割れた。コンシューマーリポートはギャラクシーノート8の無線充電機能、高画質ビデオ撮影機能、望遠カメラなどを長所に選んだ。