韓経:現代自動車、輸出型中小型トラック公開…ロシアモーターショーで新モデル発表

  • 2017年9月6日

現代(ヒョンデ)自動車の輸出戦略型中小型トラック「HD36L」

現代(ヒョンデ)自動車は4日にモスクワで開幕した国際商用車モーターショーで輸出戦略型中小型トラック「HD36L」を初めて公開した。現代自動車は418平方メートルの展示空間を用意し、HD36Lと2~3.5トン級「マイティ」、2.5トン級「HD78」、ミニバス「H350」(韓国名:ソラティ)など合わせて5台の商用車を展示した。

この日公開されたHD36Lは現代自動車が海外中小型トラック市場を狙って作った輸出戦略型モデルだ。2.5Lディーゼルエンジンと6段変速機を通じ130馬力を出す。幅1760ミリメートル、前後輪間距離2810ミリメートルで広い積載空間を確保した。運転席と助手席部分(キャブ)が前に傾きエンジンルームが出てくるティルティング機能、キャブ内部に入ってくるエンジン音と熱気の遮断機能、走行安定性を高めるためのスタビライザーバーなども搭載した。現代自動車関係者は「今回の展示会を機に輸出戦略型中小型トラック販売を本格的に始める」と話した。