韓経:<ゴルフ>スマイルキャンディの復活…イ・ボミが今季初勝利

  • 2017年8月21日

「スマイルキャンディ」イ・ボミ(29)が笑顔を見せて復活した。日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアーで今季初勝利、通算21回目の優勝だ。2015年から2年連続で日本の賞金王・MVPとなったイ・ボミは今季、不安定なショットとパットで不振に苦しんだが、今回の優勝で雰囲気を変えた。

イ・ボミは20日、神奈川県大箱根CC(パー73、6704ヤード)で日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアー「CATレディース」最終ラウンド(賞金総額6000万円)に臨み、通算12アンダー、207で優勝した。3日連続で一度も首位を譲らなかった。同大会のディフェンディングチャンピオンのイ・ボミは2連覇を達成した。

イ・ボミはこの日の最終第3ラウンドをペ・ヒギョン(25)と同じ8アンダーのトップタイでスタートした。勝負は前半に分かれた。1番(パー5)から5番(パー3)までパーセーブを続けたイ・ボミは6番(パー4)で初めてバーディーを奪った後、9番(パー5)まで4ホール連続バーディーをマークした。12アンダーで単独トップを維持するイ・ボミは後半も安定したプレーを続け、優勝をつかんだ。賞金は1080万円。

イ・ボミは2011年に日本舞台に進出、2012年に初優勝した後、通算20勝をマークして日本女子ゴルフ界の頂点に立った。2016年にはJLPGAツアー史上初めて2年連続MVPに輝いた。賞金ランキングも2年連続でトップだった。しかし今年は違った。勢いが弱まり、厳しい時間を過ごした。今季のイ・ボミの最高成績はヨコハマタイヤトーナメントの3位タイだった。予選落ちは3回もあった。昨年11月に伊藤園レディスゴルフトーナメントで優勝したイ・ボミは9カ月ぶりに優勝を味わった。

8月21日が誕生日のイ・ボミは前日、現地メディアのインタビューで「自分への誕生日プレゼントは優勝」と語った。今回の優勝でイ・ボミは下半期のプレーに弾みをつけることになった。久々に明るい笑顔を見せたイ・ボミは24日から韓国で開催されるハイワンリゾート女子オープンに出場する予定だ。

第2ラウンドまでイ・ボミと首位争いをしながら日本舞台での初勝利に挑戦したペ・ヒギョンはこの日、1アンダーに終わり、通算9アンダー、120の2位タイで大会を終えた。