韓経:三菱重相手の損害賠償訴訟…勤労挺身隊女性がまた勝訴=韓国

  • 2017年8月9日

戦時中に軍需工場に動員された勤労挺身隊被害者が三菱重工業を相手取り起こした民事訴訟で、光州(クァンジュ)地裁は8日、キム・ヨンオクさん(85)、故チェ・チョンレさんの親せきら原告一部勝訴判決を出した。文在寅(ムン・ジェイン)政権に入って日本の賠償責任を認める初めての宣告だ。

裁判所は三菱重工業に対し、生存者のキムさんに1億2000万ウォン(約1200万円)、チェさんの遺族には相続分に基づき325万6684ウォンの慰謝料の賠償を命じた。