韓経:1-3月期の韓国コンテンツ輸出は4.7%減…中国の「限韓令」が影響

  • 2017年7月5日

中国の限韓令(韓流制限令)の影響で今年1-3月期のコンテンツ輸出が減少した。

韓国コンテンツ振興院が4日に出した「2017年1-3月期のコンテンツ産業動向分析報告書」によると、今年1-3月期の韓国コンテンツの輸出額は12億6653万ドルと、前年同期比4.7%減少した。前年同期の輸出額は13億2894万ドルだった。

韓国コンテンツ振興院の関係者は「中国の限韓令に対する懸念が今年1-3月期に入って現実化したとみられる」と分析した。

分野別には映画(-51.6%)、アニメーション(-38.1%)の減少幅が大きかった。知識情報(-6.9%)、ゲーム(-6.2%)も減少した。一方、放送(30.3%)は輸出が増えた。