現代・起亜車、BRICs市場販売3位

  • 2015年4月23日

世界5位の自動車メーカーである現代・起亜車が、昨年BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)市場でフォルクスワーゲンとGMに続き販売3位を記録したことが集計された。

日本自動車専門調査機関「FOURIN(フォーイン)」が最近出した世界自動車調査月報によると、昨年BRICs市場で現代・起亜車は合計281万3791台を販売し、フォルクスワーゲン(441万1973台)とGM(413万4150台)に続き3位を占めた。ルノー・日産が201万8487台で4位を、トヨタは146万5848台で5位をそれぞれ占め、スズキ、フォード、ホンダが後に続いている。

現代・起亜車は特にBRICs市場で2013年比9.1%の高い成長率を記録し、100万台以上販売メーカーのうちホンダ(10.6%)に次いで2番目となる高い成長を示した。