韓経:サムスン電子、キューバにブランドショップ…グローバルIT企業では初

  • 2017年5月30日

サムスン電子がグローバル情報技術(IT)企業では初めてキューバに単独の店舗を開いた。

サムスン電子は29日、キューバ首都ハバナに219平方メートル(約66坪)規模のサムスンブランドショップをオープンしたと明らかにした。韓国国内のサムスンデジタルプラザと同じくテレビ・冷蔵庫・洗濯機・スマートフォンなどサムスン電子の製品を展示・販売する。

サムスン電子がブランドショップをオープンすることにしたのは、ブランド認知度を高めてプレミアム製品の販売を拡大するためだ。その間、キューバ家電流通市場全体の50%以上を占める現地国営流通企業TRDなどを通じてサムスン電子の製品を販売してきた。サムスン電子はブランドショップをオープンする過程でもTRDと協力したという。