韓経:韓国カカオタクシー、年末ごろ日本でも使用可能に

  • 2017年5月23日

早ければ今年末から日本でもカカオタクシーアプリでタクシーを呼ぶことができる。カカオは日本最大タクシー配車サービス会社「ジャパンタクシー」と業務協約を締結したと22日、発表した。

カカオとジャパンタクシーは今回の協約に基づき、両社が保有するモバイルタクシー配車サービスを連動する計画だ。連動作業が終わればカカオタクシーの利用者は日本で、ジャパンタクシーの利用者は韓国で、従来のアプリを使ってタクシーを呼ぶことができる。

日本経済新聞は両アプリが早ければ今年末に連動すると報じた。カカオの関係者は「まだ連動作業が終わっていないため正確なサービス開始日を予想するのは難しい」と話した。

チョン・ジュファン・カカオモビリティー事業部門総括副社長は「カカオタクシーが出た後、各国からサービスを連動しようという話があった」とし「日本を訪問した韓国人観光客が昨年だけで509万人にのぼるだけに日本との協業を優先的に進めた」と述べた。