韓経:韓国OCI、トクヤマのマレーシア工場買収

  • 2017年4月27日

韓国化学大手OCIが太陽光事業を強化するため、日本化学企業トクヤマのマレーシア多結晶シリコン工場を買収する。

OCIは26日、取締役会を開き、トクヤマのマレーシア多結晶シリコン生産子会社の株式83.5%(4億6235万株)を1億7600万ドル(約196億円)で引き受けることにした。OCIは昨年10月に取得した株式16.5%と合わせて全株を保有することになった。

OCIは「工場付近の大型水力発電所から安く電気が供給されるうえ、工場が貿易紛争第3地帯のアジアにあり、中国や米国に輸出する場合の規制が少ないという点を考慮して買収を決めた」と説明した。