韓経:中東に「給食韓流」…現代グリーンフードが大型契約

  • 2017年4月11日

現代グリーンフードがクウェート国営石油会社KNPCと150億ウォン(約15億円)規模の団体給食供給契約を締結した。同社が2012年に中東給食市場に進出して以来、単一契約では最大規模となる。

現代グリーンフードは今月からクウェートのアズール液化天然ガスターミナルプロジェクトが進行される5年間、給食を提供する。現代グリーンフードだけでなくCJフレッシュウェイ、アワーホームなど韓国給食・食材流通会社が中国・中東・東南アジアなどで年間数百億ウォンを売り上げ、「給食韓流」を起こしている。団体給食市場規模は韓国国内と中国・中東地域を含めて年間400兆ウォンにのぼる。