韓経:「K-POP・スターコンテンツ」にハマった韓国のIT企業(2)

  • 2017年3月20日

◆スタートアップも芸能事務所と協力

ITスタートアップ(新生ベンチャー企業)と芸能事務所間のコラボレーション事例も増えている。韓国ウェブ漫画プラットホームである「COMICA(コミカ)」は昨年11月、俳優ソ・ガンジュンとコン・ミョンなどスターを保有しているファンタジオと手を握ってアイドルスターの練習生過程を描いたウェブ漫画『トレニーズ』を制作して公開した。『トレニーズ』は連載3カ月で累積ヒット数500万人を超えるなど、人気を博している。コミカとファンタジオ側は年内に『トレニーズ』をウェブドラマとして制作する予定だ。

車両シェア会社BUXIも先月上旬、ファンタジオ所属のスターが空港に行く時にBUXIサービスを利用することで約定を結んだ。BUXIはカカオタクシーやUber(ウーバー)のようにスマートフォンのアプリを通じて乗合車を呼んで家と空港を行き来できるサービスだ。

BUXIのイ・テヒ代表は「米国では俳優アシュットン・カッチャーや歌手ビヨンセ、レディー・ガガなど人気スターがスタートアップに投資する『テック・セルレスター(Tech-Celester)』が普遍化している」とし、「韓国でも人気スターとスタートアップ間で協力する事例が次第に増えるだろう」と予想した。