韓経:【取材手帳】米国公務員と韓国公務員の差

  • 2017年3月15日

予想していなかった連絡だった。ニュージャージー州知事側からLGエレクトロニクス米州法人の社屋を雇用関連の記者会見場として使用したいという要請があったのは9日(現地時間)のことだった。

クリス・クリスティ州知事は13日、趙周完(チョ・ジュワン)LGエレクトロニクス米州法人代表と社屋のロビーに準備された記者会見の演壇に立った。2人の後ろには赤色のLGロゴが鮮明なプラカードが設置されていた。記者らのカメラのフラッシュが光った。

クリスティ知事は「良い便りを持ってきてくれた企業(good news company)を訪問できてうれしい」と話し始めた。LGが米州本社の新社屋をニュージャージー州イングルウッドクリフス市に建設することへの感謝の表現だ。新社屋に約1100人の職員が入り、2000人の建設職の雇用が生じるという点も強調した。クリスティ知事は記者会見で、在任期間中に自分がどれほど多くの雇用に寄与してきたかも広報した。「昨年ニュージャージー州に生じた民間雇用だけで6万800件にのぼり、当初の予想の4倍以上」と強調した。

米国で選出職公務員の業績は雇用で評価される。政治家も同じだ。クリスティ知事は昨年の大統領選挙で共和党予備選挙候補として出馬した「全国区」政治家だ。そのクリスティ知事が自分の「政治功績」を知らせる場所に韓国企業を選択した。

クリスティ知事は先月7日に開かれたLG新社屋起工式に招請されたが、日程が重なって出席できなかった。LGの関係者は「出席できないという通知があり残念だったが、このようにアフターサービスがあるとは思っていなかった」と語った。クリスティ知事は「これからLGは我々と一緒に歩んでいく米国の頼もしい企業市民」と称賛した。

この日、意外な記者会見を目にした韓国企業関係者は複雑な心境を語った。「韓国との違いが何か分かりますか。ここでは公務員が企業を訪問して『必要なことはないですか』と尋ねるが、韓国では電話で『意見を聞くかららひとまず集まってほしい』と指示する」。

企業に対する公職者の態度、目に見えない少しの差が国家競争力を決めるというのが、米国法人代表らの一致した意見だった。