韓経:「年俸4倍に人事権与える」破格提案…韓国「ビッグデータ頭脳」引き抜く中国

  • 2017年2月17日

チャ・サンギュン・ソウル大ビッグデータ研究院長(電気情報工学部教授)は世界で屈指のデータサイエンス(ビッグデータ)専門家だ。

チャ院長が米シリコンバレーに設立した大容量データ処理ソフトウェア会社TIMは2005年にドイツの企業用ソフトウェア会社SAPに約400億ウォンで売れた。そのチャ教授に先日、破格的な話が入ってきた。中国深センの大型国策研究院が「今の年俸の4倍を出す」として首席科学者職を提示したのだ。

韓国ビッグデータ産業が根本から揺れている。第4次産業革命を主導する核心分野であるにもかかわらず市場は初期段階であり、規制は相変わらず多く、まともな専門家養成機関もない。チャ教授は「中国側から家と運転手はもちろん人事権まで与えるという話があった」と語った。

中国政府は深センと香港を結んで中国版シリコンバレーを造成すると宣言するなど第4次産業革命競争に積極的に取り組んでいる。中国だけではない。フェイスブック1カ所だけでも毎月300人ほどのビッグデータ人材を採用するほどシリコンバレーは世界の人材の「ブラックホール」になっている。