現代・起亜車、ブラジル市場で過去最高シェア

  • 2015年5月13日

ブラジル自動車市場が冷え込んでいるが、現代・起亜自動車は過去最高の市場シェアとなり、地位を固めている。

ブラジル自動車販売業協会によると、4月の現代・起亜車の市場シェアは8.7%だった。これは1992年にブラジル市場に進出して以来、最も高い。今年1-4月の累積シェアも8.3%にのぼる。

ブラジル自動車市場は今年、レアル暴落の影響で販売が急減するなど冷え込んでいる。今年1-4月、ブラジル市場で自動車販売台数は前年同期比で18.4%減少した。トップ3企業のフィアット、GM、フォルクスワーゲンの販売はそれぞれ30.3%減、21.9%減、25.3%減だった。この期間、現代・起亜車は7万1387台を販売し、8.3%減にとどまった。

これを受け、今年の累積市場シェアは前年同期の7.4%から8.3%に増え、4位のフォード(9万643台、シェア10.5%)に近づいている。