韓経:現代・起亜自動車、米国信頼性調査で「最高の成績」

  • 2016年10月26日

現代・起亜自動車が米国コンシューマー・レポートの信頼性調査で歴代最高成績を記録した。

コンシューマー・レポートが24日(現地時間)に発表した「2016年度 年間自動車信頼性調査」で起亜車は5位、現代車は7位に入った。起亜車は昨年に比べて1ランク、現代車は2ランク上昇した。現代・起亜車は昨年初めてそろって10位圏に進出したことに続き、またランクを上げた。

車種別には現代車グレンジャーと起亜車K5がそれぞれ大型車部門と中型車部門で「最も信頼できる車両」に選ばれた。

現代車アクセント、サンタフェ、起亜車K3、ソウル、ソレントなどが車級別上位ランキングに入るなど、今回の調査で現代・起亜車前車種が平均以上の成績を出した。

全体1位はレクサスが占めた。2位トヨタ、3位ビュイック、4位アウディ、6位マツダ、8位インフィニティなどの順だった。