韓経:現代車、シンガポールにタクシー3500台供給

  • 2016年10月7日

現代自動車がシンガポール最大の輸送会社に「i40」タクシー3500台を供給する。現代車は来年まで8年連続でシンガポールタクシー市場1位を達成するとみている。

張元新(チャン・ウォンシン)現代車海外営業本部長(副社長)とシンガポールコンフォートデルグロのリムジットポー会長、クァホンパク社長は6日、ソウル三成洞(サムソンドン)インターコンチネンタルCOEXホテルでi40タクシー供給契約を締結した。

現代車は2007年の「NFソナタ」タクシー供給をはじめ、10年連続でコンフォートデルグロにタクシーを供給している。今回の契約で来年まで最大3500台のi40セダンタクシーを供給することになる。今回の契約は現代車に対するコンフォートデルグロの発注で最大の規模。

シンガポールでは今年上半期末基準で計2万8193台のタクシーが運行中で、うち59%の1万6509台が現代車のタクシー(NFソナタ、i40セダン、第2世代i30など)だ。現代車はシンガポールで2010年から7年連続でタクシー市場1位を維持している。

現代車の関係者は「アジアの金融・流通ハブであり年間1500万人以上の観光客が訪れる観光大国のシンガポールでタクシーシェア1位を維持し、現代車の商品性とブランドを世界に知らせている」と述べた。また現代車は別のシンガポール運輸会社プレミアにもi30タクシーを供給している。