韓経:現代ロテム、ドイツ鉄道博覧会で2.8兆ウォン規模の受注相談

  • 2016年9月23日

独ベルリンで開催された世界最大の鉄道博覧会「国際鉄道車両輸送技術博覧会」で、現代ロテムはブラジルやペルーと受注相談をしたと22日、明らかにした。

1兆8000億ウォン規模のペルー・リマ車両およびシステム事業をはじめ、開幕初日に2兆8000億ウォン(約2560億円)規模の受注相談をした。

現代ロテム側は「今回の展示会を通じて車両製作だけでなくシステム保守まで技術力を知らせようと努力している」と説明した。