韓経:サムスン・LG狙った中国のバッテリー規制、現代車に「飛び火」

  • 2016年9月2日

現代(ヒョンデ)・起亜自動車が来年、中国でプラグインハイブリッドカー(PHEV)を発売して現地のエコカー市場を攻略する戦略に支障が憂慮されている。中国政府がLG化学・サムスンSDIなど韓国のバッテリー企業に認証を出さない中でLG化学のバッテリーを装着する現代車と起亜車がエコカー販売で困難をきたすことになった。

1日、業界によれば中国政府は当初8月に予定していた第5次電気自動車バッテリー模範基準認証審査の計画をいまだに告示していない。6月の第4次審査から脱落したLG化学・サムスンSDIはいつ認証審査を受けるのか、認証が可能なのかも不透明だ。これに伴い来年にLG化学のバッテリーを装着したPHEVの中国発売を予定している現代・起亜車も困難に直面した。